しんじょ男とおいだら女
クライミング、サーフィン、登山etc…
やりたいことはたくさんあるけれど、今は親子3人一緒に楽しめるのが一番です。
そんな我が家のちょっと野生的な子育て備忘録など。
整体業はしばしお休み中です。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - - スポンサードリンク
豆知識的な
最近読んだ読み物の話。

妊娠を望む女性は葉酸をとりましょうっていうのはもう定着してきているけど、さらにビタミンB6も同時に摂取しておいた方がいいんだって。

妊娠する前からビタミンB6をとってるとつわりにならないそうな。
逆に不足しているとつわりがひどくなるらしい。

妊娠中体重増加を気にして甘いものをまったく食べないのもダメなんだって。
糖分が不足すると体内にケトン体だかが出て、それが出ると身体が飢餓状態になるらしい。
(なんかのTVでプチ断食特集してて、プチ断食はこのケトン体が出るから痩せる、っていうようなことを言ってたような気がする。)
ダイエット中には良いこのケトン体だけど妊娠中に出ると胎児のIQが低くなるんだって。ヒーーーー!

なのでつわり中「スイカしか食べれなかった」とか「ポカリしか飲めなかった」って言うのも実はOKでつわりひどいときは食べれるものだけ食べて体が飢餓状態にならないようにすることが大事らしい。


私息子氏妊娠中、むしょーーに甘いものが食べたくて、それもチョコとモンブランにはまって毎日最低1個は食ってた。
いや、2〜3個食べてました。すみません、見栄張りました。

自分でもおかしい甘いもの欲だと思ってたし、現に実母は「あんたそんな甘いものばかり食べて異常だよ!」と言われてたんだけど、あれはお腹の中の息子ちゃんが欲してたんだな〜と長年のナゾがとけた感じです。
すごく甘いものが食べたくてみんなの前で食べればあーだこーだ言われたりするから1人でコンビニで買ってコンビニの駐車場で隠れて食ったりもしてたわけですが、体重的には7kgちょっとしか増えなかったのですよ。

と、なんか自慢っぽくなってきてしまったんですがなにが言いたいかといいますと「こんだけ甘いもの食ったんだからわかっってるだろな?!息子氏!」というわけです。
団長のようにさかしいお子様になって欲しいと願う親心。

以上、ちょっとした豆知識メモでした。
小ネタ comments(0) - hasuhanaroots
スポンサーサイト
- - - スポンサードリンク
Comment








NEW TOP OLD