しんじょ男とおいだら女
クライミング、サーフィン、登山etc…
やりたいことはたくさんあるけれど、今は親子3人一緒に楽しめるのが一番です。
そんな我が家のちょっと野生的な子育て備忘録など。
整体業はしばしお休み中です。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - - スポンサードリンク
ふと思う
今日は姉親子となまはげ館に行ってきたんだけど、なまはげの実演終わってみんながわらわらと外に出てごちゃごちゃしてるときに小さい橋の上から男の子が落ちちゃって。
大きかったけどおむつはいてる子だったから多分3歳位の子。
下は小さい小川みたいなのが流れてるだけで高さも1m位しか無かったから男の子は泣いて泥だらけになったけど大丈夫そうだったからよかったんだけど。

お父さんが多分おじいちゃんおばあちゃんになんで支えなかったかとか色々言われてて一生懸命状況説明してて、お母さんはパニクっててその場で男の子の濡れた服脱がせておむつ姿の男の子抱きかかえて走って行っちゃった。

子どもは予期しないこととか動きとかするから注意はしてるけどしょうがないことはしょうがないと私は思うし、大事にならなければよいと思う。
そして起きてしまったことは起きてしまったことだから。

だからそういうときに第三者があれがどうだ、とかなんでだ、とかいう「〜したら、〜れば」の話とか質問とかするのはお父さんお母さんの気持ちになるとあまりしてほしくないよなー、と。
親はパニクるからそういうときには的確な対処の仕方をアドバイスしてほしい。お父さんお母さんだって初めてのことかもしれないしさー。
あの時こうしていればの話なんて本当ムダと思ってしまうのです。
そんなことより怪我の確認とか病院連れてくべきかとかを話して欲しいなぁとみてて思った。

起きてしまったことを責めてもなんにもならないよね。


そんなこんなで今日は初めてリアルタイムでドラマwomanを観れた。

小春はホントいいお母さん過ぎる。

ニュースとかドラマとかで子育てに悩む母の苦悩とかばかり大きく取り上げられるけど、自分の子どもにこういう風に接してあげればいいんだよなと思えるような小春みたいなお母さんをどんどんマスコミで流してくれればいいのになーと思う。
親だって見本があった方がいい。だって子育てって初めての経験だから。2人目3人目の子でもその子の子育ては全部初めてのことだから。上の子の応用とか経験は活かせるけどさ。

って今までもそういう媒体たくさんあったと思うけど私の脳がそういうものに反応してなかったのかなとも思うけど。

橋から落ちた子を見たり、woman観たりして色々考えてしまったのでつらつらとブログに綴ってみました。

womanと八日目の蝉、母の目線で見てる人と熱く感想を語り合いたい。

womanホント良いドラマだと思う。
あとでMotherも観てみよーっと。

日々徒然 comments(0) - hasuhanaroots
スポンサーサイト
- - - スポンサードリンク
Comment








NEW TOP OLD